大雪が降った。でも、溶けました。

IMG_1961

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

近所からチヌをいただきました。

昨日、携帯電話が鳴りました。電話に出てみると近所の方から「チヌを釣りました。下宿している学生さんの夕食にして下さい。」と言われました。待っていると、それは大変立派なチヌでした。まな板から大きいのではみ出るくらいでした。写真をご覧ください。正月早々今年は縁起がいいや。家内が直ちに捌いていました。下宿生の喜ぶ顔が目に浮かびます。IMG_1970

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

水仙の花が満開

IMG_1940IMG_1941

お正月気分も終わり、日々多忙になりました。今の季節は小寒です。間もなく大寒を迎え、一年で一番寒い時期となります。都野津地区に「笹鳴き句会」と言う俳句会があり、出席させていただいていたことがあります。参加者の一人(故人)が「お日様に むかう水仙 胸を張る」と投句されました。この寒空の下で、ピンと背筋を伸ばし誇らしげに咲いている水仙の花を詠まれたのです。

どんな寒さでも、水仙の花、椿の花等は耐えて花を咲かせるのです。受験勉強に忙しい生徒及び学生さん、この花のように背筋を伸ばし目標(お日様)に向かい努力して下さいね。必ず、暖かい春がやって来ます。

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

ある日の朝食(コメダ風)

昨年、12月にイズミ浜田店の横に全国展開しているコメダ浜田店がオープンしました。朝7時には開店という事で、高橋家で開店早々に行きました。朝7時から11時まではモーニングサービスという事でトースト、ゆで卵とコーヒーが出てきます。連日、早朝にも関わらず行列が続く毎日でした。

向学舎もコメダ風にコーヒー、大きめのトースト(バター付き)、自宅で飼育している鶏の新鮮な卵をハードボイルドに湯出て朝食の献立にしてみました。写真を見て下さい。時々、朝食に限らず色々な

メニューに家内が挑戦しています。IMG_1918IMG_1919IMG_1920IMG_1921IMG_1922

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

日曜日の朝食(献立)

今日は日曜日。下宿生7人のうち2人が実家に帰っています。そういう理由で今日の朝食は5人分です。最近、イズミ浜田店の直近にコメダ珈琲浜田店が開店し、先日ブレックファーストを食べに行って来ました。私的にはちょうどよく下宿の朝食もこれを真似て見ました。下宿生5人は如何に感じたでしょうか。サラダは、それぞれが自分の好みで食べられるようにバイキングにしてみました。珈琲、トースト、ゆで卵、そしてサラダです。写真の通りです。日曜日の朝食としてパン食を用意してみましたが、足りなかったかな?IMG_1922

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

来年度の下宿生募集開始

11月も間もなく終わり、来月は12月(師走)になります。高校、大学、専門学校等進学問題が目前に迫ってきます。浜田圏域(浜田市及び江津市)の高校や大学には寮のあるところ、ないところがあります。向学舎は来年4月から4部屋が空室予定です。
向学舎には、江津高校、江津工業高校、ポリテクカレッジ島根、そして島根県立大学浜田キャンパスに通学している生徒、学生がいます。
向学舎は少人数の集団生活ではありますが、集団生活というような生活ではありません。個人個人の生活サイクルで、それぞれが生活を楽しんでいます。
来年度から浜田水産高校生徒の下宿希望者も受け入れようかと考えています。向学舎の理念は、若者の応援団です。親元を離れて勉強をしようとする生徒、学生を応援しよう。将来の日本を背負ってくれる若者に夢と希望をもって学校に進学しようとする応援をしようと思い、向学舎を始めたのです。向学舎と書いて、こうがくしゃと読みます。学び舎に向かう。これがネーミングです。
浜田水産高校には、大阪、兵庫、岡山、広島県からも進学希望者がいると聞いています。浜田水産高校、浜田商業高校には少し離れていますが、適当な距離に向学舎はあります。列車に乗り20分くらいです。海に面して列車は走ります。夏になると、青い空、白い雲、緑の山々を身ながら登下校が出来ます。島根の豊かな自然環境に抱かれ、心豊かに向学舎で生活をしましょう。

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

空室情報(平成30年4月1日予定)

来年4月1日に4部屋が空室になります。定員7人ですが、卒業等で4人が、向学舎から巣立っていきます。

向学舎は木造2階建て、6畳の和室でエアコン、テレビ地上波及びBS端子、インターネット使いたい放題、Wi-Fiが完備されています。トイレ(和洋水洗、ウオシュレット付き)とお風呂(シャワー付き)は共同です。洗濯機や食堂等には下宿生専用の冷蔵庫が2台設置されています。

生活必需品は、就寝用の布団だけです。親御さんは食事や医療機関が御心配と思いますが、大丈夫ですよ。食事は、ご飯は食べ放題です。お米を無農薬有機栽培で、凡そ1㌶で耕作しています。畑で無農薬野菜を生産し、献立をたて調理しています。病院は、浜田市熱田町の医療法人慈誠会山根病院と提携していますので、24時間いつでも受診及び入院可能です。

各種最寄りの高校、ポリテクカレッジ、浜田水産高校、そして島根県立大学浜田キャンパスに通学する生徒、学生さんの下宿には最適です。これから、進学先を決定し受験される皆さん、向学舎においでください。事前見学も可能です。

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

シフォンケーキ

IMG_1537

平成29年7月の昼下がり。娘がお父さんと呼ぶので、娘のところに行ってみるとポリテク2年生のY君がいました。

「シフォンケーキを作ってみたので、お裾分けです。」と言ってニコニコ顔です。どこかの友達の家(アパートかも?)で作りました。味の保証はできないけれど、食べてほしいという事でした。大きな声で「ありがとう。」とお礼を言いました。折角なので、ブログにアップして見ました。こんなことって、久しぶりです。数年前に、「日本海に釣りに行きマゴチ(50cm位の大物)を釣ったので、料理して下さい。」という事がありました。それ以来のことです。うれしいですね。素直な気持ちで「どうぞ。」って言ってくれる。その心に感謝感謝です。

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

田植え(島根県立大学院の留学生と共に)

DSCF0847DSCF0848DSCF0849DSCF0850DSCF0859DSCF0860DSCF0861

5月14日(日)午前10時より島根県立大学院の留学生と共に田植えをした。ロシア人2名、中華人民共和国4人(漢民族2名、少数民族の蒙古人2名)合計6名で行った。ロシアはお米の生産をしていないので、田圃は初体験と言っていました。中国人は「中国では、農作業は機械化がされていないので、未だに手作業です。田植え機を始めて見た。」と言っていました。

この田圃には農薬を使用しません。無農薬有機栽培をします。秋になれば、美味しいお米が収穫されますが、きっと例年になく美味しいお米が収穫できると思います。

カテゴリー: 向学舎 | コメントする

田圃(休耕田)代掻き(パートⅡ)

休耕田とか遊休地とか、いろいろ表現はありますが、「田圃が荒れ果てている。」のです。

3月から休耕田に生い茂っている雑草を家族で除草作業をしてきた。萱が大きな株となり、背丈も1メートルを超えるほどです。草刈機でも何回かに分けないと切り倒すことができない。大変な作業でした。

今月14日に、田植えをします。9月頃には、稲刈りができる予定です。向学舎のご飯は、無農薬有機栽培のお米で焚き提供します。IMG_1367

カテゴリー: 向学舎 | コメントする