令和元年10月24日の朝

IMG_4083IMG_4084

令和元年神無月(江津市は石見の国)二十日とあまり四日、つまり24日です。今朝も朝5時に起床し、下宿生の朝食づくりに精を出しました。目玉焼きですが、この卵は自家製です。鶏を10羽飼っています。ゲージには入れず小屋の中で放し飼いです。野菜くずを餌に与えます。配合飼料と野菜くず、そして砂を撒いています。天然の鶏糞もできます。これは畑に打ち込み野菜ができます。循環型農業ですね。(笑)

今朝は、ご飯(無農薬有機栽培の島根県産「きぬむすめ」私の田圃で栽培しています。)、みそ汁(玉葱、もやし、ネギ)、目玉焼き、レタスのサラダです。

目玉焼きには、塩で味付けをします。朝から醤油を使うと白い卵白と黄色い卵黄に黒い汚れをつけてしまう。朝から縁起が悪い。と言う理由で「塩」を使います。
珈琲にパン、コーヒーは「キリマンジャロ」です。私が大学時代にコーヒー専門店を歩いて、これが私には一番美味しいと感じて、以来これを飲みます。だから、下宿生には、キリマンジャロの珈琲です。
しっかり食べて、大学に行っていらっしゃい。



カテゴリー: 向学舎 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です